米粉パンが作れるオススメの本

スポンサーリンク




グルテンフリーの米粉パンレシピ本

米粉パンのレシピ本が最近増えてきてますよね(^^)

そこで今回は私が今一番愛用しているレシピ本を紹介したいと思います。

その本がコレ
作業時間10分 米粉100%のパンとレシピ サクッと手作りグルテンフリー

今まで10冊以上グルテンフリーの本を購入し使用してきましたが、この本が米粉パンを一番簡単に作ることができました。

出来上がったミニ食パンがコレ。

ミニ食パンと言っても、ただパウンドケーキの型で焼いただけですけどね。

切ってみるとこんな感じ。

少し空気穴が入ってしまいましたが、もちもちの食パンが焼けるんです。

しかもふんわりしてます!

この写真に撮ったバージョンはあまり焼き色をつけないやり方で作りましたが、こんがり焼くこともできます。

作り方、材料等を勝手に詳しく載せることはできませんが、

  • 米粉
  • ドライイースト
  • 砂糖
  • お湯

使用した材料はたったこれだけ。

しかも作業は10分程度。あとはレンジで発酵させ焼いていくだけ。(焼いていくだけといっても、焼くという作業に一工夫が必要ですが…)

このミニ食パンでも十分アレンジ可能ですが、せっかくなら1斤の米粉パンも作ってみたいと思い、試したのがこちら。

タピオカ粉を使用すると1斤サイズのパンも作れちゃいます!

切り口をアップにしてみます。

キメが細やかでギュッと中身が詰まったような感じの食パンが出来上がりました。

発酵のさせすぎ等で時々気泡が大きく入ってしまうこともありますが、いつも大体こんな感じに焼きあがってくれます。

小麦粉の食パンと全く違う生地の状態で初めはびっくりしましたが、何回か作っているうちに扱いにも慣れ、ものすごく簡単に作れるようになりました。

米粉サンドイッチ

そのまま食べてもモチモチで美味しいのですが、せっかくなのでアレンジを。

サンドイッチも作れちゃいます!!

冷めてからなら切るのも簡単なので、写真のように薄くスライスもできます。

サンドイッチなんて食べたの本当に久しぶりで、感動!

毎日の朝食に焼いて食べているだけなので全然アレンジ写真はありませんが、フレンチトーストも作れます。

米粉の種類・用途

この本のおすすめポイントはもう一つ。

※ほんの少しだけ写真載せておきますが、もしNG行為だったら教えてください。

お店で見かける米粉がどんな用途に向いているのか、というようなことがすごく具体的に書いてあります。

米粉のパン作りで何度も苦戦した原因はこういうことだったのか。ととても勉強になりました。今までここまで分かりやすく説明してくれてある本は見たことがなかったので、もしまだ米粉の種類・用途について分からないことがあるという方は、一度読んでみると面白いと思います。

アレルギーで困っている方、グルテンフリーの生活をして体調改善をしたい方…

そういった方々でも安心して食べられるパンなので、興味のある方は是非試してみてください。

by カエレバ

この本の中で使用している米粉も紹介しておきます。初めてこの『ミズホチカラ』という米粉を購入しましたが、今までの米粉とは全く違いました。パンを作るなら絶対にこの米粉が必要です!!

by カエレバ

ちなみに私は2kgを2袋購入しましたが、またリピートすると思います。むしろもっと多めに買うと思います。

今まで米粉パンで失敗ばかりしてきたという方に、ぜひ教えてあげたい!!と思いブログに書きました。

参考になれば幸いです★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーサイト




スポンサーリンク