吉開産業のロールココ 【イオンでグルテンフリー 市販のお菓子】

スポンサーリンク




イオンでこんなお菓子を見つけました!

ロールココ プレーン

パッケージにはしっかりとグルテンフリーの文字が書いてあります。

小麦の使っていないお菓子はよくありますが、グルテンフリーと記載されている日本のお菓子は珍しいな〜と思い早速購入してみました。

原材料

原材料▼

ココナッツミルク、タピオカ澱粉、ココナッツシュガー、米粉、タロ芋、食塩/糊料(ソルビトール、グリセリン、加工澱粉)

ベースはタピオカ澱粉と、米粉ということみたいです!グルテンフリーの市販のお菓子って、米粉だけじゃなく、『タピオカ澱粉』が使用されているものが案外多い気がします。

内容量は35g

1袋で90kcalとわりと低カロリーです。

吉開産業??

このロールココは、吉開産業という会社が製造しています。初めて耳にする会社名なので、調べてみましたがHPには具体的に掲載されていませんでした。なぜでしょうか・・・?

吉開産業さんの会社案内を見てみると、イモをメインに取り扱っている会社みたいです。

吉開グループは、昭和63年9月、古都鎌倉にいも吉館を創業して以来、さつま芋を主原料として当社ならではの商品開発に努めて参りました。
原材料の確保から製造に至るまで一貫して携わる事の重大さを深く受け止め、お客様方に対し安心・安全をご供給できる企業であり続けたいと念じております。

このHPの会社とは別の会社なのでしょうか??同じ名前の会社なのか???若干の謎が残りますが、とりあえず食べてみましょう!!

どんなお菓子?

卵・小麦粉・油不使用で、原材料全体の40%以上にココナッツミルクを使用し、米粉を使ったパリパリな食感の焼き菓子です。

中身はこんな感じです。

中にクリームの入っていないクリームコロンのような形です。

参考にグリコさんのHPより写真引用させていただきます!!

ロールココはコロンよりもっと薄い生地で出来ています。

味はふんわりとココナッツ。鼻からココナッツの優しい甘味がふわ~と抜けるようなそんなイメージです。

食感はサクサク。だけど割れやすく、ちょっと強く握るとバラバラっと砕けてしまうので要注意。

全部袋から出した写真を撮り忘れてしまったため、35gがどれくらいの量なのか伝えることができませんでした・・・また買った時に載せさせてもらいます!

イオンだけでなくスーパーなどでも取り扱っているところが増えているみたいなので、見かけたら是非試してみてください(^^)他の方の情報によれば、ローソン・ファミマなどのコンビニにも置いてある店舗があるみたいです!!


ロールココ プレーン 35g

ちなみに今回購入したプレーン以外にも、『ロールココカカオ』『ロールココマンゴー』の2種類が売販売されています。


ロールココ カカオ 袋(32g)


ロールココ マンゴー 35g

見かけた際は是非試してみてください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーサイト




スポンサーリンク