ライスジュレを使用したお好み焼き【グルテンフリー】の作り方

ライスジュレを使ったお好み焼き

 

グルテンフリーでもお好み焼きが食べたい!そんな願いを叶えてくれる画期的なお店があるのはご存知ですか?

ライスジュレを使用したお好み焼き 千房

基本情報▼

〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中1丁目10番4号 南海野村ビル9F
TEL.06-6633-2131 FAX.06-6633-2191

 

実はこのお店、今注目されつつあるライスジュレを使用したお好み焼きやさんなのです。

 

小麦のアレルギーがある人はもちろん、そうでない人にもとても人気のあるお好み焼き店なのです。

ただ全国どこを探してもこの1店舗のみ。

さすがに遠くて行けない…という方の為にグルテンフリーのお好み焼きを手に入れる2つの方法をお伝えします!

 

 

 

グルテンフリーのお好み焼きを手に入れる方法

まず1つ目は・・・

 

ネット通販に対応しているので、ササッとワンクリックで購入しちゃいましょう!!

 

簡単ですよ~!!笑

 

 

調べてみたところ、Amazonでは取り扱いがありませんでした。なので一応、楽天とYahooショッピングのみサイトを貼っておきますね。

 

 

もちろんネットで購入するのが一番手っ取り早いのですが・・・
1枚あたりはそこまで高くないけど、クール便での配達ということもあり送料が高いことがちょっとネック!!
もちろん本物の味を楽しみたい!という気持ちもありますが、このサイトにたどり着いてくださった方は『どうせならライスジュレを購入して自分で作ってしまおう!』と思う方も多いのかな?と思います。
そう、2つ目の方法は・・・

自分で作ってみよう!

 

 

ということで、本物のライスジュレを使用したお好み焼きを食べたことの無い、適当な主婦がお好み焼きづくりに挑戦です!

ライスジュレを使用したお好み焼きづくり

 

そもそもライスジュレって何?という段階の方は『グルテンフリーのライスジュレって何?気になる値段、販売店舗、使い方は?』という記事に具体的なことをまとめてありますので参考にしてください。

今回使用したのは『白米のソフトタイプ』というライスジュレです。

 

材料はDecoさんのブログを参考にさせていただきました。

材料 直径15cm×3枚分

【生地】
・ライスジュレ(白米ソフト)       200g
・山芋のすりおろし                    100g
・キャベツ (みじん切り)            160g
・ネギ (みじん切り)                     20g
・粉末だし                                   8g
・豚肉                             150~200g
・卵                                             2個
【トッピング】
・マヨネーズ                  適量
・お好みソース      適量
・鰹節&青のり                適量

 

作り方

ライスジュレの使い方も含めて、写真付きで紹介していきたいと思います。

①ライスジュレを電子レンジで温めます。大体600wで1分程度。

とろっとするまでかき混ぜて冷ましておきます。

 

②冷ましている間に、他の材料の用意をします。キャベツ・ネギはみじん切り(粗めで大丈夫です)。山芋はすりおろします。

 

③冷めたライスジュレも一緒に混ぜます。

まぜまぜ~~

 

④熱したフライパンに軽く油を入れて、生地を乗せます。形を整えたら、豚バラ肉を3枚乗せます。

豚バラ肉は油が溶けて縮んでしまうので、ふちまで乗せるのがお勧めです!

 

⑤弱めの中火でしっかりと焼きます。火加減によって焼け具合は様々だと思うので、ひっくり返りそうなくらい焼けてきたか時々確認してください。

 

⑥蓋をして弱火で中まで火を通していきます。中まで火が通ったら、ふたを開けて水分を少し飛ばします。

 

⑦ソース・マヨネーズ・青のり・鰹節等をお好みでトッピングして出来上がり

 

 

いざ実食!!思っていたより、ふわトロ!

 

早速食べてみましたが、想像以上にふわッとしていて、口の中でじゅわっととろけるような食感でした。

美味しい~~♡

 

 

 

アレルギーの何もない旦那も、4歳の息子も大絶賛!!!もっと食べたい。と言うので私の分をおすそ分け・・・

 

momo子

3枚焼いたけど全然足りない!!美味しすぎてもっと食べたい・・・・

 

 

これが私の素直な感想でした。

 

千房さんのお好み焼きはキットもっとも~っと美味しいに違いありませんが、自宅で作った『ライスジュレお好み焼き』も大成功でした。

 

もっといろいろチャレンジしていきたいと思っています。次はスイーツに挑戦しようかな~・・・

 

ライスジュレの購入方法は?

現在は店頭での販売は行っていません。実物を見て購入したいという場合は、月に1度大阪のヤンマーで開催されるマーケーットに足を運ぶ必要があります。

ネットでは、公式のHP、Yahooショッピング、Amazonでの取り扱いがあります。

楽天ではまだ、取り扱っていませんでした。

 

価格は300gで540円です。

ただクール便での発送なので送料が高いのがネックです・・・1袋だけ購入すると割高になってしまうので、せっかく購入するなら3,4袋以上買うといいかな~と思います。

ちなみに私は、Yahooショッピングにて、

ソフトタイプ300g×2袋

ハードタイプ300g×2袋注文しました。

 

これが実際に届いた商品です。

 

 

公式オンラインショップはコチラ

公式ショップだと、送料が一律1300円かかります。

地域によっては、YahooかAmazonの方が送料が安くおさえられますよ。一度ご自身の住んでいる地域の送料をAmazonかYahooショッピングで調べてみて、お得な方で購入してください。

 

ライスジュレを買うぐらいだったら、ネットでグルテンフリーのお好み焼きを買った方がいい!と思った方の為に、もう一度千房さんのライスジュレを使用したお好み焼きが買えるサイトの載せておきます!

 

 

最後に

 

ライスジュレを使用したハンバーグを作ってみたので、そちらの記事も参考に

コチラから読めます

>>ライスジュレのレシピ グルテンフリーのハンバーグを作った話

 

 

 

 

人気の記事

スーパーで買える?市販グルテンフリーのパン(玄米パン)

米粉パンが作れるオススメの本

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA