ニュートロジーナのボディクリームは顔にも使える?効果は?

こんにちは、30過ぎてからようやく脱毛サロンに通い出した遅咲きの『momo子』と言います。

今まで子育てに夢中で自分のことを後回しにしていましたが、脱毛サロンに通うことをきっかけに自分の肌の水分量が乾燥していることを初めて知りました。

 

そんな時に出会ったのが今回紹介する『ニュートロジーナ インテンスリペア ボディエマルジョン』という保湿クリームでした。

 

momo子

全身用って書いてあるけど顔にも使用できるのかな・・・など実際に体験した口コミを紹介します。

 

リピーター続出のニュートロジーナ。あなたも乾燥しらずの、つるすべボディーになりませんか?

 

ニュートロジーナ インテンスリペア ボディ エマルジョン

CMで耳にしたことがある方も多いこのニュートロジーナ。

子どもの皮膚科に行った際にサンプルでもらったので早速試してみました。

こんなチューブタイプのサンプルが頂けるなんてとってもありがたい話です。

 

 

追記↑

皮膚科でもらったサンプルが気に入ったので、ボトルで購入しました!しかも2本目です。

 

ニュートロジーナのボディークリームはどんな効果があるの?

まずはニュートロジーナはどんな効果が期待できるのかという点を簡単にまとめてみました。

 

高い水分保持力・優れた浸透力・医療グレード

99%純グリセリンが高濃度で贅沢に配合されています。そのため塗布前後で比べると、3.6倍もの水分保持力を発揮します。長時間、肌のうるおいが続くということです。

またこの99%純グリセリンという成分は、ワセリンやミネラルオイルよりも分子が小さく細かいという特徴があります。そのため角層の10層奥までしっかりと浸透し、乾燥による肌荒れを防いでくれます。

さらにすごいのが医療グレードのグリセリンというところ。

 

植物由来の高純度なグリセリンは医療の現場でも使われるレベルのもの。
(保湿成分であるグリセリンの純度が最高レベル)
しかもその99%純グリセリンを高濃度贅沢配合という特徴があります。

 

 

 

2つの整肌成分 アラントインとパンテノールをW配合

アラントイン

カタツムリにできた傷がすぐに癒えることが南米で注目され発見された成分です。
肌のキメを整え、肌荒れを防ぎます。

 

パンテノール
ロイヤルゼリーなどにも含まれる、ビタミンB5の前駆体です。
肌をすこやかに保ち、肌をなめらかにしツヤを与えます。

この2つの保湿成分が柔らかくしなやかな美しい肌へと導いてくれます。少し前にカタツムリのパックとか大流行しましたよね。(もちろん今もたくさん売っているのを見かけますが。)その時も『アラントイン』という成分が美肌に効果があると大人気でした。

 

全成分▼

水、グリセリン、ミネラルオイル、パルミチン酸イソプロピル、ワセリン、ジメチコン、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、パルミチン酸、ステアリン酸、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン

(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、パンテノール、アラントイン、EDTA-2Na

 

 

疎い文句を徹底検証

 

早速使用してみた感想を率直にお伝えしていきます。

使用方法

使用方法は特にありません。適量を手にとり、手・ひじ・ひざ・顔などの乾燥しやすい部分に使用します。特に乾燥が気になる箇所にはマッサージをしてください。

まずは試しに手に取ってみました。乳白色のクリームですが、一目見ただけでみずみずしさを感じます。

伸ばしてみると、濃厚なのにとってもなめらかという印象です。まるで乳液の様な手ざわりです。

 

香料は使用していないので、特に香りはありません。

 

『超乾燥肌用のボディクリーム。ひと塗りで、超乾燥肌や荒れた肌も速攻ケア。』これって本当?

 

赤のニュートロジーナは超乾燥肌用のボディークリームです。でもひと塗りで即効ケアなんて大げさ!

 

 

これは本当。

 

たしかに乾燥した箇所にサッとひと塗りしただけで、肌のみずみずしさが格段にアップしました。乾燥でカサカサになった部分に潤いを与えてくれるだけでなく、さらにワンランク上の肌感になったのを実感しました。

 

 

『肌へのなじみが良く、すぐに衣類を着られるような、ベタつかない使い心地。』これは本当??

 

 

べたつかない、これは本当!

 

これは驚きました。普通ここまでの保湿成分配合だと、塗った後にベタベタ、ニュルニュルしてもおかしくない。でもかかとに使用した後、素足のまま歩いても気持ち悪くないんです。

靴下をはいてもベタベタが気になりませんでした。

普段お風呂あがりに全身に使用していますが、塗った後すぐに下着を着ても、もこもこパジャマを着ても、全然違和感なし!

 

 

 

『肌をしっかり保湿し、うるおいに満ちたなめらかでやわらかな肌にします。』これは本当?

 

これも本当。

 

 

塗ったところと、塗ってないところを触ってみれば一目瞭然。

塗ってすぐに、肌がモチモチになります。

 

momo子

個人的に、朝起きた時の体のツルスベ感がたまりません。あれ、私肌美人かも!?

 

とにかく保湿ができて、付け心地がいい!

 

 

Amazon等の購入者の声にもたくさんありましたが、皮膚科に行くレベルの乾燥肌の方も、このNeutrogena(ニュートロジーナ) ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディエマルジョン 無香料 250mLを使用し効果を感じているみたいです。

 

 

乾燥は冬だけではない!!夏こそ保湿!

実はこの記事を初めて書いたのは7月。そう夏なのです。

 

夏に保湿!?絶対に必要ない!と思いますよね。しかし、夏こそ紫外線によるダメージを大きく受けたお肌は、乾燥しっぱなし!!

紫外線は肌の奥の真皮まで侵入し、ハリや弾力を失わせるだけでなく、皮膚のバリア機能を低下させます。結果として、肌の水分が蒸発しやすくなり、乾燥してしまうのです。

 

また、大量の汗が蒸発すると肌のうるおいが一緒に奪われ、乾燥に繋がるといわれています。そのため、皮膚表面が硬くなったり、肌がざらついたりするという状態になってしまいます。

もちろんエアコンの風で空気が乾燥し、結果として肌も乾燥してしまうのです。

 

 

冬は目に見えてカサカサを感じたり、乾燥を不快感じたりするかもしれませんが、夏の保湿も大切なんですね。この機会に、夏の乾燥肌予防もしてみませんか?

ボディークリームは顔もOK?NG?

 

ニュートロジーナ ボディークリーム と検索すると

ニュートロジーナ ボディークリーム 顔 

ニューロトジーナ ボディークリーム 口コミ

という関連ワードが出てきました。

 

ということは顔にも使っていいのかな?と疑問に思っている方がいるということだと思います。

 

結論から言いますと使用可です。

 

 

 

全身どこでも使用できます。ただ私は顔には顔専用の化粧水等を使用してるので、顔に使ったことはありませんが、もし顔の乾燥も気になる場合は部分的に使うのもありだと思います。

 

基本的には乾燥しやすい足、ひざ、ひじなどに使用しています。私の場合夏はなぜか足の甲が乾燥しやすいので、足の甲も愛用箇所です。

 

もちろん秋から冬にかけては全身に使用しています。

 

メリット・デメリット

 

こんな人におすすめ

 

わたしの中で特に好評価なのは、書いたべたつかないところ!
明らかにしっとりしているのに服を着ても気にならないのが本当にうれしい!!

 

実は今回サンプルをもらったのは赤色のものでしたが、以前に青色のニュートロジーナを使用したことがあったのを忘れていました。

というか、何気なく良さそう・・・と手に取ったのがたまたまニュートロジーナだったのですが読み方も知らず2回ほどリピートして使っていました。

 

こんな人には不向き!

 

 

これに当てはまる方は、このニュートロジーナのボディエマルジョンはおすすめできません。

ちなみに濡れた肌に使用したいという場合は、インテンスリペアオイルというタイプのものをお勧めします。

販売店は?安く購入するには?

 

冬になると割と近所のドラックストアで見かけます。見て購入したいという場合は、店頭での購入がお勧めです。店舗によっては取り扱いがなかったり、種類が限られていたりするので、その辺はご自身で。

 

ネットでも購入できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
自分の肌とニューロトロジーナの相性が良ければ、乾燥知らずの肌も夢じゃないかも!?私はこれからもニュートロジーナを使用していきたいと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

米肌のトライアルセットは楽天Amazon?本音の口コミ

次の記事

ファシオのパワフルカールマスカラEX ボリューム・ブラウンの口…