男の子の子育て『育てにくい子ほどよくのびる』 これって本当?

男の子ってなんでこんなに大変なの?

何気なく手に取った子育ての参考書。

 


男の子 育てにくい子ほどよく伸びる【電子書籍】[ おおた としまさ ]

 

 

我が子って、なんでこんなにもやんちゃなんだろう?

 

 

お利口にしてる子がうらやましいな。

 

 

と、よく思うんです。

買い物に行ってもカートを嫌がり勝手に突っ走り

 

気付けばもう足元にはいない。

 

抱っこをしようものならふんぞり返って泣き叫ぶ。

 

なんでこんなに我が強いのか。

しかしこの本を読んで我が子の行動についてもう一度振り返ってみることにしました。

 

そもそも「いい子」ってなんなのか

良い子っての基準ってなんだと思いますか?

きっと大半の人が

親の言うことを聞いて、親の思い通りに行動してくれる子

泣かない子

おとなしい子

聞き分けのいい子

育てるのに楽な子

こんなことを口にすると思います。

 

けど本当にそれって『いい子』なのでしょうか?

 

考えてみたら、それって本来の子どもじゃないですよね。
こんな一文がありました。

 

子どもは元来親の言うことを聞かない生き物です。空気を読む能力なんてゼロに等しく、わがままを言い、それが通らないとかんしゃくを起こし、泣いて叫んだと思ったら急に甘えてみたり・・・・

それがごく自然な子どもらしい姿です。


まさにその通り!!!

 

私自身、保育士をしていたから、子どもの発達のことをよくわかっているはずなのに・・・

身勝手な我が子にイライラしてしまう。

 

結局は自分の思う通りにいかないことで、私自身にストレスがたまる、ということ。

 

それって大人もわがままだと思いませんか?

 

 

 

思い通りにしたいと思う気持ちは、大人も子どもも一緒

そうなんです!自分の思い通りにしたい!と思うのは、大人も子どもも一緒ということ。

 

自分が情けなくなりました。

 

男の子の子育てに悩むお母さんって本当に多いと思います。
だって男の子って、本当に宇宙人みたい!!!!

特に我が子は宇宙人の中でもトップクラスの宇宙人。。。

 

 

やりたいことはやりたい!!
嫌なことがあったら、ひっくり返って泣く。
そんな我が子にイライラして、周りの目も気にしつつ強制的に違う所へ連れて行く。

 

 

けどこういうやり取りの中で、子どもはどこまでだったらお母さんは許してくれるのか試しているんですよね。

 

あんな小さな子どもたちが、必死に自分の気持ちを押し通そうと頑張れるなんて、逆に褒めてあげたいくらい。

 

根も葉も立たない大人相手に、果敢に立ち向かう姿。
大人で置き換えてみたら、上司にペコペコしてるイエスマンよりも断然かっこいい

 

 

 

 

こう思ったらなんだか気持ちが楽になりました。
近年の子育ての仕方で、男の子のやんちゃさを押しつぶしてしまった結果が、「草食系男子」なのかもしれないですよね。

 

だから最近では、いやーって悲しんでいる我が子を『嫌だったよねー。やりたくなかったよねー。悲しい悲しい。』って抱きしめてあげるようにしています。

これ、我が子には効果抜群です!

 

 

「ダメ!」

のひと言で押さえつけないこと。

 

お母さんに分かってもらえるだけで、甘えん坊な男の子の心はスッキリするみたいです。

 

もう一つ心に残った一言を紹介します

 

我慢は我慢から身につけるものではない。
子どもに我慢を押し付けたくなる気持ちを、まずは親が我慢すること。

 

心に響いた一文でした。

 

少しずつ今の我が子の姿とのやりとりを、形に残しておきたいという思いも込めて、子育てのことについても書いていきたいなと思います。

 


男の子 育てにくい子ほどよく伸びる【電子書籍】[ おおた としまさ
]

 

もし男の子の子育てに悩んだら一度は読んでほしい1冊です。

 

そして3年後

 

ここからは追記です。

 

この本を読んだのは、我が子が1歳半頃のこと。

それからあっという間に約3年が過ぎました。

 

ものすご~~~く、手のかかる長男も気づけば5歳。

 

自分で自分のことがてきぱきとできるようになり、当時と比べたら聞き分けも良くなりました。

 

相変わらず自分の思いの強い子ですが、その分言葉を覚えることもとても早く、自分の気持ちをとても上手に相手に伝えることのできる子に成長しています。

 

あの頃はとにかく毎日が必死で、子育ての不安とストレスでいっぱいいっぱいでした。だけどあんな風に子どもがストレートに自分の思いを伝えてくれて、私に一気持ちを分かってもらいたいと一生懸命泣き叫んでいた日々がとても懐かしいです。

 

こんな経験を経てもなお、この本はわたしの子育ての土台となっています。

ものすごくやんちゃな子どもも、いつかは大きくなって親の手から離れていきます。そんな風にわがままを言いまくる日々はほんの数年。

 

また数年後ここに我が子の成長を追記していきたいな・・・と思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

子育て中って何かと時間がかかり、毎日栄養バランスを考えて食事を作るところまで気が回らない!そんなことありませんか?私もお菓子ばっかり食べて、野菜をあまり食べてくれない我が子のメニューに日々頭を悩ませています。

 

土日はレトルトカレー、パスタソースもよく登場します・・これで我が子は背が伸びるのか?ちゃんと成長するのか?そんな不安を日々抱えています。

そんな私のような悩みを抱えている方、気軽に口にできるサプリメントがあるってご存知ですか?

カルシウム・マグネシウム・乳酸菌など子どもの成長に欠かせない栄養がぎっしりと詰まったサプリメントです。

3歳~9歳までに必要な栄養素をぐ~っんとサポート

返金保証もしっかりついて、初回限定なら通常価格の約75%オフで購入することができます。食事を作ることがストレス!という方はこんな風に手を抜くことも一つの方法だと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA