腸がキレイだと、肌もキレイ

【カルディ】グルテンフリーのお菓子『ポップコーンチップス』

バラエティー豊かな輸入商品が並ぶカルディで見つけたグルテンフリーの『ポップコーンチップス』。とうもろこしを使用したスナック菓子です。

気になる中身を早速公開!

アルバーツ ポップコーンチップス

チェダー味

もう一つBBQ味も販売されていますが、今回はチェダー味を購入したのでそちらレビューを紹介します。

 

【サクッ!パリッ!進化系ポップコーン!】
映画のお供やお子様のおやつとして人気の“ポップコーン”が新感覚のスナックになりました!

パッケージには

  • グルテンフリー
  • トランス脂肪酸ゼロ
  • コレステロールフリー
  • レギュラーポテトチップスより脂肪分が60%少ない

と書いてあります。

グルテンフリー且つ、少しヘルシーなチップスなんです!

 

本当にグルテンフリー?気になる原材料をチェック!

momo子

まずは肝心の原材料をチェック

コーングリッツ(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、粉末調味料(マルトデキストリン、粉末水あめ、食塩、加工油脂、チェダーチーズ、ホエイ、バターミルクパウダー、植物油脂)とうもろこし胚芽/調味料(アミノ酸)、カゼインNa、香料、乳化剤、着色料(黄5、黄4)、クエン酸、微粒二酸化ケイ素

小さく『本品製造工場では、小麦・大豆を含む製品を製造しています』と書いてありますが、小麦は一切使用していませんでした。

 

チェダーチーズパウダーがかかったポップコーン!?

早速ハサミでちょきちょき。

中をのぞいで見ると…パッケージ通りの三角形。思っているよりオレンジ色のチーズパウダー?がたくさんかかっています。

 

せっかくなので大きさも紹介します。

写真を見て頂ければ分かるかと思いますが、大体一辺が5cm程度で、ふちがクルっと内巻きになっています。見た目はトルティーヤチップスのようですが、少しふんわりとした印象。

見た目もボコボコとしています。

 

内容量は40gで全部出してみると大体これくらい。

みんなで食べるには少し少な目だけど、一人で食べると少し多い。くらいの量。

ポップコーンチップスのおすすめ度

気になる味は?

HPを見てみると

【サクッ!パリッ!進化系ポップコーン!】

「アルバーツ ポップコーンチップス」は、ポップコーンを三角形のチップスにギュッと固めたスナック。サクサク感だけでなく、食べ応えある食感も程よく残っています♪
濃厚なチーズの風味でワインやビールにもよく合う“チェダーチーズ味”

と書いてありました。

オレンジ色のチェダーチーズパウダーが少し癖のある印象。一般的なトルティーヤチップスはパキッとした食感ですが、それよりもサクサクっとしていて、HPの紹介通りぎゅっと固めた平らなポップコーンのような感じ。

 

おすすめ度『★★☆☆☆』

 

ごめんなさい。おすすめ度は良くて『★★☆☆☆』星2つ。

正直私の好みの味ではありませんでした。ポップコーンというか、とうもろこしの独特の味が想像と違って、くせのある濃厚チーズパウダーがマッチしませんでした。

 

本当なら『美味しい!』『おすすめ』と言いたいところですが、袋半分も食べられませんでした。カルディさんごめんなさい!!・・でも好きな人もいると思います。買わずに後悔するより、買って後悔した方がいいということで、チャレンジしたい方は是非買ってみてください。

 

チーズ味よりもBBQ味が美味しい!と言っている方がいたので、BBQ味を試せば良かったかな・・

その他の情報

 

紹介し忘れたその他の情報も記載しておきますね。

1袋40gあたり

エネルギー 171kcal
たんぱく質2.9g
脂質 5.0g
炭水化物 27.1g
食塩相当量0.6g

momo子

参考までにカルビーのポテトチップスうすしお味(60g)が336kcalなので、それと比べたらカロリーは低めです

原産国名 カナダ

輸入者はオーバーシーズという、輸入商品を多数取り扱っている会社でした。

 

 

カルディで買えるグルテンフリー商品のまとめ【お菓子・食品・手作りキット等】

 

グルテンフリーの生活をしている方、興味のある方と繋がれたら嬉しいです。SNSでのシェア、フォローお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA