グルテンとは?ニキビが治る?ダイエット効果は本当?気になる口コミ

スポンサーリンク




グルテン摂取で美を逃している!?

今回は美容的な面で見たグルテンについて。

美意識の高いあのミランダカーやローラさんなども実践しているというグルテンフリーの生活。巷ではダイエット目的という点が一番影響が大きいようですが、実はそれ以外にも注目すべき点があるのです!

実はグルテンを摂取し続けることで、美容面にも悪影響がある!!と言われています。具体的に例を挙げると・・・・

  • 肌荒れ
  • 太りやすい
  • 慢性的な無気力感
  • 下痢や便秘
  • PMS(月経前症候群)
  • 生理不順
  • 不妊症

などなど・・・・・

実は不調の原因がグルテンで、生活から完全除去したら、上にあげたような悩みがなくなったという体験談も数多くあります

その中でも今回は

●太りやすい
●ニキビ、肌の老化

この2つの点について体験談を元に書いていきたいと思います。

もちろん体や肌の不調の原因が100%グルテンのみというわけではありませんが、グルテンはこのような影響を及ぼすようです。

具体的な原因が気になった方は、読んでいただけると嬉しいです。

グルテンに含まれる成分

1つ目の気になる成分

グルテンは胃で分解されると『アヘン』に似た作用をもつ『エクソルフィン』という物質に変化し、脳内に入り込んできて『美味しい、もっと食べたい︎と』いう恍惚感を生み出すそうです

そのため、一口食べるともう少し食べたいな~という気持ちになり、余分に食べてしまうことが多くなります。

2つ目の気になる成分

もう1つ、グルテンには『アミロペクチンA』という物質が含まれており、血糖値を急激に上げる作用があるというところ。

分かりやすく説明すると、

血糖値が上がると体内に『インスリン』という物質が過剰に分泌されます。

インスリンは体内に『太れ︎』と働きかけ脂肪を蓄えようとします。

結果、たくさん食べて太る。
というメカニズムを引き起こします。
要するに食べ過ぎを引き起こす要因になりやすいということです。

逆に言い換えれば、たくさん食べたくなってしまうという欲求に打ち勝てる人は、実践の価値があまりないってことかもしれませんね。

肌への影響

先ほどの『アミロペクチンA』は肌の老化を進める原因『AGES』の生成を促進させ、それが『糖化』を促し皮脂腺の分泌も盛んにします。

結果、ニキビや肌荒れの原因にもなります。

f:id:countrymaana:20151202224214j:plain:w280

これは『グルテン』によって小腸が刺激され、栄養が吸収できなくなるという症状を引き起こすことが原因のようです。それが蓄積されると、肌の老化も促進させ、

  • 黄くすみ
  • しわ
  • たるみ

といった症状の原因にもなります。

肌荒れがひどい、ヤル気が出ない、生理不順、疲れがとれない…などの症状がある人は、もしかしたらグルテン過敏症かも?と疑ってみる価値はあるかと思います。

体験談

ちなみに私がグルテン過敏症かも⁇と思う前の生活、体調を思い返すと…

確かに肌荒れはしていました。これがグルテンのせいだったのか…と言われると何とも言えませんが、今はひどい肌荒れはしなくなりました。(時々吹き出物はできます)

クッキーやら、パンやら、洋菓子全般・・・・
毎日のように食べていました。

f:id:countrymaana:20151202230410j:plain:w280

こんな甘ーいパンケーキも、カフェで食べていましたよ!!何にも気にせず!

今となってみたらこの不摂生はグルテンの食欲増進作用だったのかもしれませんね(;゚Д゚i|!)もっと食べれそうだな~とよく思っていましたからね・・・。しかし最近では、もうお腹いっぱいだから満足!と思うようになり、食べ過ぎることもほぼなくなりました。

追記:ちなみにグルテンフリーをダイエットのつもりで行っているわけではありませんが、3年前と比べると4㎏程痩せています。

生理不順はほとんどなかったので、今も変わらず順調。

グルテンの摂取を一切辞めたからといって、急激に松岡修造さんのようにヤル気満々になった︎ということはありませんが(笑)何となくだるいと思うことが無くなったように思います。

グルテンフリーの生活を始めて一番良くなったのは、何と言っても

謎の腹痛がなくなったこと︎

これはグルテンフリーの生活をしている一番の理由なので、今まで述べてきたことは『棚から牡丹餅』状態です!!

ダイエット効果は無い、意味ない?ってホント?

ダイエットってその人に合う合わないがあるということも念頭に置いておいて欲しいと思います。私の場合はグルテンへの耐性が弱いためにグルテンの摂取を控えるようになりました。その結果、多少のダイエット効果も得られることができました。

グルテンフリーと検索すると

グルテンフリーダイエット 効果なし

グルテンフリー 意味ない

という関連ワードがたくさん出てきます。

全ての人にとって簡単に効果のあるダイエットというもの正直難しいと思います。なのに一部の人の悪い口コミで効果がないと思われてしまうと少し残念です。

トマトダイエット、バナナダイエット・・・いろいろなブームがありましたが、人それぞれの体質に合ったダイエットがあると思います。

あなたのダイエット、間違っているかも!?→今すぐ遺伝子検査


ただ良いことばかりではないことも伝えたい!

もちろん美容にはいいと大口をたたきましたが、いいことばかりではありません!!

一番つらいのは、何と言っても外食︎

家では代替品で対応して作れるけど、外食はそんなわけにはいきません。

パン、ピザ、パスタ・・・・
f:id:countrymaana:20151202231159j:plain:w280

おしゃれなカフェはだいたいこんなメニュー︎

ママ友とのランチも、お店探しに一苦労・・・・

グルテンフリーのお店がもっと増えてきたらいいのにな。と切に願っています。

最後に

メリットも、デメリットもあるこのグルテンフリーの生活。

『まずは2週間だけ』と期間を決めて取り組んでみることをお勧めします。小麦製品が食べられない日常にとてつもなくストレスを感じて、逆に体調が悪くなってしまう。。。なんてことの無いように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーサイト