腸がキレイだと、肌もキレイ

愛知県大府市にある『げんきの郷』で人気のグルテンフリー

JAあぐりタウン げんきの郷(さと)

愛知県大府市にある『げんきの郷』にお出かけしてきました。ここは新鮮な野菜や果物、魚介類がずらりと並ぶ日本最大級の産地直売所で、老若男女問わず人気のあるお出かけスポットです。

まずは『げんきの郷(さと)』について少し紹介します。

げんきの郷ってどんなところ?

げんきの郷は、愛知県大府市と東浦町にまたがるところに位置しています。この地域一帯がウェルネスバレーと呼ばれ、あいち長寿医療センターや、あいち小児保健医療総合センターなど福祉に富んだ地域なのです。

その一角にある『げんきの郷』というところが私の大好きな施設なのですが、主な施設にはファーマーズマーケットやレストラン、知多半島で獲れた新鮮な魚介類の販売、足湯、農業研修施設、子どもの遊べる広場などがあり、週末や年末年始、GWなどイベントも数多く開催されており1年中にぎわっています。

年間集客数は200万人を超え、東海地方だけでなく、全国でも有数の集客スポット!

道を挟んだ隣にある『すくすくヶ丘』は子ども連れのファミリーで楽しめる空間となっており、小さな子供のための屋外ガーデンスペースや室内キッズスペースなども設けられており、平日でも子連れママの人気お出かけスポットとして話題を集めています。

 

 

げんきの郷

1358_1

1358_1

写真引用元:JAグループより

グルテンフリー探しに出発!

ここは以前からよく利用している、私が大好きなスポット。知多半島の恵みがたくさん手に入るし、米粉の製品もたびたび見かけます。

momo子

早速見つけたちょっと珍しいグルテンフリーを紹介します!

今回購入したのは4種類

左から

米粉のシフォンケーキ
米粉うどん
米粉パスタ
ポン菓子パッカン

他にも買いたいものがたくさんあったので、それも含めて紹介します。

 

米粉パスタ・米粉うどん

これは『つづき農場』さんが販売している、米粉100%のパスタ・うどんです。レンゲ畑で育ったお米を使用した100%米粉麺。

 

乾物等が陳列されているコーナーにひっそりと置いてあります。

値段は税抜き200円

種類はうどん・パスタの2種類です。

あまり見慣れない商品なので、グルテンフリーについての説明もしっかりと掲載されていました。

米粉麺シリーズ

①低カロリー・低脂質のダイエット生麺
②米粉の特有のモッチリ食感
③米粉100%のグルテンフリー麺
(アレルギー表示対象27品目不使用)

グルテンフリーとは

グルテンフリーとは、グルテンを使わない食事療法。
グルテンとは、小麦や大麦あるいはライ麦、オート麦などの麦類に含まれているたんぱく質の一種。
アレルギーの心配が少ない健康な人たちが取り入れたところ体調が良くなりやせたという声が広まり、美容・健康志向の高い人たちの間で食習慣として注目されるようになってきました。

 

米粉うどんの原材料
米粉(国内産・れんげ米、食酢、酒精、増粘剤(キサンタンガム、アルギン酸エステル)、打粉(加工でん粉)

米粉パスタの原材料
米粉(国内産・れんげ米、食酢、酒精、増粘剤(キサンタンガム、アルギン酸エステル)、クチナシ色素、打粉(加工でん粉)

補足
販売者はつづき農場ですが、製造は米粉麺で有名な、岐阜県の小林製麺株式会社になっています。

 

ポン菓子 パッカン

これは、一般的にもよく知られているポン菓子です。

値段は税抜き343円

ちょっと高めのお菓子かな?という印象ですが、思ったよりも大容量で食べ応え抜群!

パッカンの原材料
米(愛知県産)、砂糖、水飴、植物油、食塩

販売者
西川製菓知多事業所(HP

 

米粉100%シフォンケーキ プレーン・小松菜味

この米粉のシフォンケーキは、プレーンと小松菜の2つのフレーバーが入ったものと、右端にある型に入ったものの2種類販売されています。

momo子

私が買う前に、老夫婦が迷いもなく2パック購入してるところを見かけました!

 

グルテンフリーの生活に興味がなくても、これは人気が高いみたいです。

 

 

大府市の稲葉きみ子さんが経営する『菓子工房いなばっち』が手づくりしている米粉100%のシフォンケーキです。

中身はカットされたプレーン味と小松菜味が入っています。シフォンケーキってすこしパサパサっとした物もよく見かけますが、これは食感がしっとり!

絶妙な水分量で、パサパサ感は一切なく、しっとりジュワッとしています。水分量が多いとベチョっとしやすい米粉のお菓子が、こんなにも美味しいなんて…買わなきゃ損!

ホント、買わなきゃ損!

 

個人的にオススメなのが小松菜味。小松そのものの味がしっかりとするけど、嫌味も渋みも何もなく、子どもでも美味しく食べることができます。

 

値段は1パック330円。

シフォンケーキの原材料
鶏卵、米粉、砂糖、牛乳、植物油脂、こまつ菜
※この工房では、乳小麦の取り扱いあり

 

 

 

米粉・玄米粉

米農業も盛んな地域なので、米粉の種類も豊富にありました!玄米粉というものも販売されていますが、私が見たときにはもう売り切れていました。数が少ないので欲しい方は、その時の在庫を電話等で確認した方がいいかもしれません。

こめこは、粒子の粗さ等は購入して使用してみないと分かりませんが、どちらかと言えば料理や、お菓子向けのものかな、と思います。

 

もち米を使ったお菓子

 

もち米を使用したお菓子もすごく豊富です。写真には写しきれませんでしたが、これは和菓子コーナーの半分くらいの量。草餅から大福、安倍川もちなど全部食べたくなるような和菓子が勢ぞろい!

しかも全体的に低価格。

ここまで手軽な和菓子売り場は、なかなか見かけないので『全部食べられるお菓子~♡』と大興奮でした。

 

 

米粉シフォンケーキの作り方

 

最後に今回購入した、米粉のシフォンケーキの作り方が新聞で紹介されていたので載せておきます。

 

材料(21センチのシフォンケーキ型1個分)

卵 6個
米粉 140g
砂糖 130g
ベーキングパウダー 大1
サラダ油 50ml
牛乳 100ml
小松菜 100g

作り方

①小松菜の根を切り落として長さ4,5センチに切り、サラダ油、牛乳、卵黄と一緒に形がなくなりどろっとなるまでミキサーにかけます。

②米粉と砂糖、ベーキングパウダーをボウルに入れて、混ぜてから①を入れて泡立て機で混ぜます。

③卵白を角が立つまでしっかり泡立てます。

④②に③を2回に分けて入れ、卵白の泡をつぶさないように混ぜます。

⑤④を型に流し込み事前に160度に熱したガスオーブンで40分焼きます。(電気の場合は180度で40~50分)
串を生地に刺して抜き、何も付いてこなければ焼き上がりです。

⑥焼き縮を防ぐため、型ごと逆さにして冷まします。冷めたら型を外して完成です。

 

※ワンポイント
型に流し込んだ後、大きな気泡を消すために型ごと軽くテーブルにトンと落とします。ふんわりとした食感を残すため、落とすのは2回までに!!

 

momo子

野菜嫌いの子どもにも大絶賛!ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA