夏の水遊び(幼児向け)の穴場スポット 岐阜・愛知近郊【可児花フェスタ記念公園】

夏の水遊び(幼児向け)の穴場スポット 岐阜・愛知近郊【可児花フェスタ記念公園】

花フェスタ記念公園

子どもたちの夏休み、退屈ですよね。

お出かけしようと思っても暑くてなかなか動かない我が家ですが、ちょっと遊ばせてあげようと思い、花フェスタ記念公園に行ってきました!!

少し時間が経ってしまいましたが、記録として残しておきたいと思ったのでブログを書いておきます。

花フェスタ記念公園の基本情報

もちろん花がメインの公園です。
薔薇の季節にはとても多くの人でにぎわっています。

所在地

〒509-0213岐阜県可児市瀬田1584-1

TEL:0574-63-7373 FAX:0574-63-7374

開園時間

【4月 1日~11月中旬】 9:00-17:00 (入園は16:30まで)
◆春のバラまつり期間の土日は開園時間延長 8:00-18:00 (入園は17:30まで)
【11月下旬~  3月31日】 9:30-16:30 (入園は16:00まで)

休園

毎週火曜日(火曜日が休日の場合はその翌平日)及び年末年始(12月29日~1月3日)
※春秋のバラまつり期間中は休まず営業

駐車場

無料(西駐車場1000台/東駐車場700台)

 入場料

大人520円
バラまつり期間は1000円
高校生以下 無料
※5月上旬頃からなら、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、、ミニストップ、セブンイレブン、チケットぴあにて5%引きで購入することができるみたいです
水遊びの期間は家族で行けば1000円しかかからないので、かなりお得だと思います!

水遊びの話

ここからが本題。

大体10時30分ごろ到着しました。

駐車場は思った以上に車がありました。

※どうやら訪問した8月6日にちょうどイベントがあったようで、生け花コンクールのようなものが開催されていました。

入場ゲートをくぐり・・・・・
f:id:countrymaana:20170928110436j:image

水遊びができるじゃぶじゃぶ池めざして歩きます。
f:id:countrymaana:20170928110336j:image

ベビーカーを押しながら、3歳の息子とダラダラと歩いて約5分。

暑いので結構長く感じる・・・(^―^;)
f:id:countrymaana:20170928110403j:image

どうやらこの長い階段の上に、水遊びスポットがあるらしい!!
f:id:countrymaana:20170928110258j:image

ベビーカーだったので左側のスロープへ・・・・・

到着!!!
f:id:countrymaana:20170928110515j:image

(母、息切れ。)

先ほどの写真のように、いくつかパラソル付きの机が置いてあります。

その横に藤棚のようなところがあり、その木陰にもいくつか机がありました。

・・・しかし到着したのは10時50分。

もちろん空いているわけがありません。

監視委員のような、おじちゃんおばちゃんが奥のテントに5人ほどおり

「レジャーシート敷いて、このテントに座っていいよ~」

と、声をかけてくれましたが、レジャーシートを車の中に忘れてきてしまったので、仕方なくそのまま地べたに。

レジャーシートぜひ持って行って下さい。

写真ように池の周りからミストが出ています。

浮き輪で遊んでいる子もいたので、我が家も自前の浮き輪を膨らませます・・・・

と、そこに・・・

おじちゃんがやってきて

『機械でやってあげるから持っておいで~(^^)ノ』

と声をかけてくれました。

そんなサービスもあるのね!!と感謝し、子どもたちを着替えさせいざ水の中へ。

ちなみに池の水はぬるめでした。

小さい子向けに、小さなプールも出してあります。

水遊びの池の中に、小さなプールが置いてありました。

下の写真は、池の周りです。人工芝が敷いてありました。

この青いカゴの中に、水鉄砲や・浮き輪等が入っていました。小さいスペースならではの親切さにびっくり!!普通こんなざっくりとした貸出システムってなかなかないと思います。

ただ、あまり人がいない穴場スポットとは言え、それなりにたくさんの子どもたちがいます。『おもちゃ使いたかった~!!!」と我が子のように泣き叫ぶタイプのおうちは持参をお勧めします。

おもちゃや浮き輪も、花フェスタ記念公園のものがいくつか籠の中においてありましたが、みんなが使ってしまっている場合もあるので、持参することをお勧めします。

その場合はしっかりと名前を記入していって下さい!!!

大人用シャワー室も臨時で用意されていました。

水遊びのコーナーから、食事のところまでは少し距離があるので、お弁当を持参しておくと便利だと思います。

※軽食程度なら、臨時の屋台が1件だけ出ていました。

水遊びの他に

ふわふわドームや大玉ころがしもありましたが、あまりの暑さに遊んでいる人はほとんどいませんでした。

最後に

園内のところどころに暑さ対策の為に、ミストや地面から水が出てくるというところが、何か所か用意されていました。

写真2枚目は地面が触れていて、少しだけぴちゃぴちゃと水遊びができるので、水の中に入れないような小さなお子さんにはちょうどいいかなと思います。

今回紹介した『花フェスタ記念公園』。人ごみは避けたい!けど少しは水遊びさせたいな・・・という方には、ちょうどいい施設だと思います。気になった方は是非足を運んでみてください★

夏の水遊び(幼児向け)の穴場スポット 岐阜・愛知近郊【可児花フェスタ記念公園】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする