遅延性フードアレルギー検査のキット 結果の報告

初めに

グルテンを摂取した後に腹痛が酷い!と感じ始めてから、しばらく小麦製品一切抜きの生活をしてきた『momo子』と言います。

妊娠出産のため、なかなか更新できずにいましたが、子育ての合間を見てようやくこの記事を書くことができました。

IgG 食物過敏症フルパネル(219項目)というものをついに自宅取り寄せ、2週間もしないうちに検査結果が届きました。

(この資料が届いたのはもう数ヶ月も前の出来事ですが・・・)

その結果を報告したいと思います。

遅延性フードアレルギーの検査結果

厚めの封筒に写真のようなセットが入っていました。
検査結果をファイリングしてもらったものと、解説書的なものが数枚。

f:id:countrymaana:20161215163723j:plain:w250

f:id:countrymaana:20161215171139j:plain:w250

 

結果の書いてある紙を開いてみました。

 

1枚目
f:id:countrymaana:20161215162919j:plain:h250

2枚目
f:id:countrymaana:20161215162941j:plain:h250

 

んん!?!?!?

小麦グルテンの反応が全くない!!!

 

 

 

 

小麦グルテンに大きく反応しているものだと期待(!?)をこめて見てみたのにまさかの結果・・・・

 

それどころかに反応していました。

たしかにちょっと半熟っぽい卵を食べた後も、グルテン過敏症の時によく似た腹痛はあります。ということは、卵の遅延性アレルギーも若干あるということだということが判明!!

 

 

よ~く見ていると、製パン用イーストに少し反応しているような??

だけどお腹が痛くなるのは、パンに限らず餃子やうどんなどの麺類も・・・

 

小麦グルテンに大きく反応していたのなら、納得できたのですが個人的に腑に落ちない結果となってしまいました。

何のために高いキットを買ったのやら。。
f:id:countrymaana:20161215175528j:plain:w250

 

考えられる原因

 

なんでグルテンの反応が出なかったのだろう・・・これではっきり結果が出れば、「私はグルテンの遅延型アレルギーを持っています!」と堂々と言えるのに。。どうも腑に落ちません。

 

そこでいろいろ調べてみたところ、

小麦除去の生活をしている場合、グルテンに反応しない場合があります。

と書いてあるではないですか!!!!
ということは・・・

グルテンフリーの生活を1年以上続けてきていたために、反応が出なかったということなのかもしれません。

 

 

検査結果を見て思うこと

今回他よりも多めに反応が出ていたアレルギー対象となる食べ物は

・卵白
・卵黄
・ホエイ(乳清)←ヨーグルトの液体の部分
・カキ ←シーフードの方
・しょうが
・さやいんげん
・製パン用イースト
・昆布

割と普段よく食べるものが多い気がします。

 

「カキ」と「さやいんげん」に限っては、日常で頻繁に摂取することはほとんどありません。。

 

こうして反応がほんの少しでも出ているものを摂取した後に「不調」と感じるほどひどい反応はありませんが若干、腹痛を起こす時がある気がします。

きっとこのレベルの反応は、アレルギーとは言わないのでしょう。

他の人のサイトで見かけた検査結果のグラフは、私の結果なんて非じゃないくらい強く反応が出ていました。

生エビアレルギー

小さいころから

「生エビ」
これは、即時性のアレルギー反応をする唯一の食べ物なんです。

 

生エビは絶対にNG!!と思っていたのですが、この前ちらしずしに乗せたボイルエビを食べたときも同じような腹痛がありました。

 

しかし

 

エビの反応もありませんでした。

 

ここまで来ると、

このIgGの検査キットの結果を信じるべきなのか、迷いますね。

 

最後に

検査結果の中には個々にあった資料も入っていました。参考までに。

・今回の結果をまとめた資料
f:id:countrymaana:20161215172007j:plain:w250

 

・ローテ―ションの仕方
f:id:countrymaana:20161215172026j:plain:w250

 

ざっと色々な資料に目をとして見ましたがアレルギー源となる物質の多さに驚きました。

 

の場合全体的に、反応のレベルが低くほぼアレルギーなしということでしたが、皮膚へのアレルギー反応があるという方はこの表がもっとデコボコとしているのかもしれませんね。

 

使用するにあたって気を付けた方がいいこと

 

せっかく高い検査キットを購入するなら、正確な数値が出てくれなきゃ意味がないですよね。
私のように「ん???」とならないために。

グルテンフリーの生活を始める前に試すこと

これが何よりも大切だと思います。
私みたいに1年もグルテンフリーの生活をしていると、反応が出ない可能性があります。これから購入して試してみようと思っている方は気を付けて下さいね。

 

 

誰かの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA