【グルテンフリー】米粉シフォンケーキ 失敗しないコツ

米粉のシフォンケーキ

グルテンフリーの生活をしていても、おしゃれで美味しいスイーツが食べたい!!
f:id:countrymaana:20160702150755j:plain
http://prcm.jp/album/aokuma/pic/33445189


という方に一番おススメしたいのは米粉のシフォンケーキです。

シフォンケーキって難しそう・・・
膨らまない・・・

という概念が私にもありましたが、作ってみたら本当に簡単で今まで10回ほど作ってきましたが一度も失敗したことはありません。

 

これを機に一度シフォンケーキにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

f:id:countrymaana:20160702152305j:plain:w400

レシピ

《材料》 (17・18cmシフォン型1個分)

●卵      Mサイズ4個
※卵のLサイズを4個使用する場合は18㎝のシフォン型を使用してください。
●米粉    75g
●砂糖(メレンゲ用)  30g
●砂糖(卵黄用)   30g
●牛乳     60g

《作り方》

①卵を卵黄と卵白に分け、別々のボウルに入れます。
f:id:countrymaana:20160702152400j:plain:w400
※卵白のボウルに卵黄が少しでも入ってしまったり、油分の付いたボウルを使用すると卵白が上手く泡立たず、失敗の原因に。。。

 

②卵白でメレンゲ作ります。砂糖を2~3回に分けて入れるとしっかりとしたメレンゲが作れます。

f:id:countrymaana:20160702152216j:plain:w400
f:id:countrymaana:20160702152159j:plain:w400
※ここが一番のがんばりどころ!!ここでしっかりと角が立つメレンゲを作っておけば失敗することはほぼありません。

③卵黄のボウルに砂糖を入れ、白くもったりとするまで泡立てます。

f:id:countrymaana:20160702153501j:plain:w400

④ ③のボウルに牛乳を入れ泡立て器で混ぜます。混ざったら米粉も入れてください。

f:id:countrymaana:20160702153629j:plain:w400
f:id:countrymaana:20160702153720j:plain:w400

 

⑤ ①で作ったメレンゲを、3~4回に分けて手早く混ぜます。泡をつぶさないようにふんわりとすくうように混ぜてください。

f:id:countrymaana:20160702154439j:plain:w400

 

⑥型に流し入れ、10~15㎝位の高さから数回トントンと台の上に落とし、空気を抜きます。

f:id:countrymaana:20160702154637j:plain:w400

 

⑦160度で予熱しておいたオーブンで30分焼いて下さい。

f:id:countrymaana:20160702154825j:plain:w400

 

⑧焼きあがったらペットボトルなどを利用して逆さにし、粗熱を取って下さい。

f:id:countrymaana:20160702154938j:plain:w400

 

この作業を忘れてしまうと、せっかくきれいに膨らんだシフォンケーキがよれよれにしぼんでしまいます!!要注意!!

コツとアドバイス

 

今回は製菓用と記載されている米粉を使用しました。
シフォンケーキはきめが細かい粒子の米粉の方が、うまく膨らみます。

 

この共立 米の粉がおススメです!

 

この共立の米の粉は粒子が細かいので、団子などより、シフォンケーキなどの製菓向けです。

追記

共立の米の粉の他にもよく使用しているのがこのTOMIZの製菓用米粉です。富澤商店では、パン用の材料や、シフォンケーキの型なども取り扱っているので、製菓用米粉の注文のついでにお買いものも楽しめます。

公式のサイトを見るだけでも楽しいので、気になる方はぜひ(^^)

↓↓



 

 

ちなみに米粉の分量を少し(10g程度)抹茶パウダーや、ほうれん草パウダーに変えると、違った味を楽しむことができます。

抹茶パウダなら100円均一にも売っているので、ぜひ試してみてください!!

 

野菜不足も解消したいという方必見!!

野菜パウダーもおススメです。国産ブロッコリーパウダーや、さつまいもパウダーという商品も販売しています。

 

米粉、野菜パウダー、シフォンケーキの型等の購入は>>富沢商店<<でできます。

 

切り方のコツ

ギザギザのついたパン切り包丁をノコギリのように前後に動かして切ると綺麗に切れます。
引くときが切れるとき。

パン切り包丁がない場合でも、ノコギリのように前後に動かせばきれいに切れるので、ぜひ試してみてください。

 

シフォンケーキを上から強く押さえると生地が包丁に絡み付いて切りにくいので、つぶれたりボロボロになってしまったりするので、力を入れないでそっとそえるぐらいで切るといいと思います。

保存方法

やはり型から抜くと少しずつ縮んできます。できるだけ早く食べきってしまうのが1番ですが、冷凍保存(10日ぐらい) も可能です。
1カットずつスライスしてラップで密封し、自然解凍で食べるといいかと思います。

 

感想

グルテンフリーの生活を始めるまでは、シフォンケーキというものはあまり好きではなく作ったこともありませんでした。
米粉だけでもおいしいお菓子が食べたい!!!という強い思いからたどり着いたのがこのシフォンケーキ。

作ってみて一番思ったこと。

米粉のシフォンケーキは、とにかくモチモチで美味しい!!

 

小麦粉で作るお菓子の方が、基本的には断然おいしい・・・
と思っていましたが、その概念が覆りました。

シフォンケーキに限っては、米粉で作ったものの方が断然おいしいです!!!

グルテンフリーの生活なんて微塵も興味がない方にも、ぜひ試して頂きたいと思いました。

最後に

最近米粉のシフォンケーキが売られているお店を良く目にするようになりました。

特にイベントなどの屋台で多く見かけます。

米粉のブームのおかげでもっともっと、グルテンフリーが浸透してくれたら嬉しいですね(^^)

ネットでもお洒落なグルテンフリー製菓がかなり増えています。

このサイトもおススメです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA