HBで作る、グルテンフリーの米粉食パン(こめの香使用)

米粉食パン
米粉でもこんなにおいしい食パンが食べられるなんて!!!

衝撃!

今回私が使用した米粉は、
こめの香(か) | グリコ栄養食品
という米粉パン用ミックス粉です。

原材料名:米粉(新潟県産)、もち粉(国産)、増粘剤(グァーガム)、乳化剤、酵素、(原材料の一部に大豆を含む)

米粉・もち粉が主成分で、グルテンは一切使用していません
小麦アレルギーの方・小麦が苦手な方にもおススメです。

内容量は1袋900g。

食パンを一斤作るのに、米粉ミックスが300gというレシピなので、1袋で合計3斤分作れます。

レシピ

早速作り方の紹介です。
(と言っても、ホームベーカリーの説明書に載っているレシピですが…)

《一斤分の材料》

●水     290ml
●こめの香  300g
●砂糖    大2(17g)
●塩     小1(5g)
●ショートニング 30g
●ドライイースト 小1¹/₂(4.2g)

※ショートニングがなかったので、無塩マーガリン30gで代用しました。
※イースト菌は100円均一で買ったものを使いましたが問題なくできました!!

《作り方》
①ホームベーカリーのパンケースに水を最初に入れる

②その他の材料を順番に入れていく。

③イースト容器にイースト菌をセットして、米粉パン(グルテン無し)コースを選んでスタート。

たったこれだけで、できるなんて驚きです!!!

お好みでレーズンなどの具材も入れることができます。

約2時間後







f:id:countrymaana:20160628164435j:plain:w300
焼き上がりました。
普通の食パンと比べると、ずっしりと重い感じがしました。

ケーキクーラーがないので臨時でトースターの上に置いた写真ですみません。。。

真ん中が少しへこんでしまいましたが、強力粉で作る食パンのようにプックリとは焼き上がりません。
失敗ではないのでご安心を。
表面が粉っぽいのも失敗ではありません。

切ってみました。
f:id:countrymaana:20160628163402j:plain:w300
焼きあがってすぐだと、少々切りづらいので冷めてから切ることをお勧めします。

f:id:countrymaana:20160628163141j:plain:w300
これが切り口の拡大バージョンです。
グルテンが入っていないとは思えないほど、とてもきめ細やかに出来上がりました。

焼きあがる前から、部屋中にパンの焼けるいい匂い(^^)
グルテンフリーの生活をするようになってから、ずっと眠っていたHB。

久しぶりの香ばしい匂いに感動しました。

一口かじった瞬間に、米粉の優しい香りがふわ~と鼻に抜け、強力粉の食パンより甘く感じました!!
歯ごたえはもちろんモチモチです!!
グルテン無くても、ちゃんと食パンが焼けてる!!!

と、心の底から感動しました。

米粉で出来ているだけあって、食べごたえも十分です。
腹持ちもいいように思います。

ただ一つ気になるのは、冷めてからだとどうしてもパサついてしまうところ…
なので時間が経って硬くなってしまったら、軽くトーストしてから食べることをお勧めします。

余談

次の日になると少し硬くなりますが、あえて切らずに次の日まで待てば、薄いスライスも簡単にできます。
薄くスライスして、サンドイッチ用のパンにしてみるなんていう方法もぜひ試してみてください。
アレルギーがあって、お弁当にサンドイッチを入れられない!!という悩みもなくなるかもしれません。

ホームベーカリーの話

我が家では PanasonicさんのSD-BM106(1斤タイプ)を使用しています。

米粉パン(グルテン無し)コースのあるホームベーカリーなので、何の問題もなく作ることができましが、米粉パンのコースがない場合でもできるレシピもあったので、載せておきます。

recipe.rakuten.co.jp
参考までに。

「こめの香(グルテンフリー)」について

米粉製品を多く取り扱っているデパートや百貨店などの店頭では一度も見かけたことがありません。
なので購入はいつもネットです。

少し値段はしますが、900g×2袋セット・もしくは4袋で送料無料という買い方がおススメです。

ちなみに私は900g×2袋で購入しましたが、4袋買っても良かったかな。。。
と思っています。

またアレンジしたレシピや写真も載せていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする