ライスパスタって美味しくない?どんな味?【グルテンフリー】ケンミン食品

スポンサーリンク




グルテンフリーのパスタ

割といろいろなスーパーのパスタ売り場に置いてある
ケンミン食品の「ライスパスタ」を買ってみました。

ケンミン ライスパスタスパゲティスタイル 250g

中身はこんな感じ
f:id:countrymaana:20160229142331j:plain:w400

250gまとまって入っているので、1回分出そうと思ったら絡まってなかなか出てきませんでした。。。
春雨が太くなったような見た目。

いつものパスタと比べても、色の違いなど一目瞭然!!!
f:id:countrymaana:20160229142553j:plain:w400

それもそのはず。

《原材料》

精米、玄米

え、これだけ?

そうなんです。

「精米」「玄米」の2つのみ!!
一般的なパスタには「卵」が含まれていますが、このライスパスタには「卵」が入っていないのです!!

お米のみで作られているので真っ白というわけです。

調理開始

ライスパスタのゆで時間は8分。
麺自体は細めなので、一般的なパスタと比べると少し長めです。

f:id:countrymaana:20160229142838j:plain:w400

茹であがったら、水で洗ってぬめりをとります。
それにしても、色が白くてまるで「ひやむぎ」のようです。

f:id:countrymaana:20160229142905j:plain:w400

作り置きしておいた「米粉ミートソース」をかけてできあがり!!

f:id:countrymaana:20160229143334j:plain:w400

くるくるしたらこんな感じです。

f:id:countrymaana:20160229143308j:plain:w400

カロリーの話

一般的なパスタは100g 378kcal
ライスパスタは100g 349kcal

ほとんど差はありませんでした。

気になる味と感想は?

見た目は、パスタというよりひやむぎのようにツルツルっとした感じでした。
いつものパスタと比べると、色も真っ白です。

原材料は「精米」と「玄米」のみなので、小さいお子さんで「小麦と卵」両方のアレルギーを持っていても安心して食べられます。

モチモチとした食感で、わりと食べごたえがありました。
麺自体がしっかりとしていて、途中でぷつっと切れてしまうこともありません。

「グルテン」が含まれていないのに、なぜこんなにもしっかりとした麺ができるの??と思うくらいモチモチです!!

今回は80gゆでてみましたが、食べた後もとても腹持ちが良かったように思います。

ただ、水に一度さらさなくてはいけないので、結局レンジで少しだけ温めなおしました・・・
きっとフライパンでソースと絡めるタイプの作り方なら、この作業はなくても大丈夫です。


茹であがったライスパスタを見て「これは冷製パスタ向きだ!」<と思ったので、次は「冷製パスタ」にチャレンジしたいと思います。

乾麺なので日持ちもします。常備品として買っておけばとっても便利です

グルテンフリーの生活をしている方はもちろん、小麦や卵アレルギーを持っている方にオススメです!

ぜひお試しください(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーサイト




スポンサーリンク