唐揚げの衣に何を使いますか⁇米粉・片栗粉・小麦粉の違い

唐揚げは米粉の衣?片栗粉の衣?

 

我が家の大好物

鶏の唐揚げ・竜田揚げ
f:id:countrymaana:20160207221023j:image:w300

写真を見ただけでもよだれが出そうなくらい大好きです(^н^)

グルテンフリー生活で小麦粉の代替品として1.2を争う米粉と片栗粉。この2つで同じものを作ったらどのような違いが出るのか気になったので、今回は米粉と片栗粉で鶏の唐揚げ・竜田揚げを作ってみました。

 

 

唐揚げ?竜田揚げ?

一般的に、小麦粉や片栗粉を混ぜた衣のものを、『唐揚げ』、片栗粉のみで揚げたものを『竜田揚げ』と指すとされています。なので米粉の場合は何?と思い、唐揚げ・竜田揚げと両方の名前で表記させていただきました。

 

 

 

 

片栗粉と米粉の違い

早速ですがこの写真、どちらが「片栗粉」で、どちらが「米粉」か分かりますか?

f:id:countrymaana:20160207220954j:image:w300

光の関係で少し分かりにくいかもしれませんが、

 

左が「片栗粉」
右が「米粉」です。

 

拡大するとこんな感じ

コチラが「片栗粉」
f:id:countrymaana:20160205211412j:plain:w300
衣の部分に空気が入っているようなボコボコとした見た目です。よくスーパー等でも、竜田揚げとして売っていて見覚えのある衣なので、コチラが『片栗粉』と気が付いた方も多いかと思います。

 

コチラが「米粉」
f:id:countrymaana:20160205211433j:plain:w300
全体的にサラッとした表面で、粒子の細かい衣です。

 

見にくい写真なので、違いが伝わらなかったらすみません。

 

2種類の唐揚げの特徴

では片栗粉で作ったものと、米粉で作ったもの、具体的にどう違うのかまとめてみたいと思います。

片栗粉バージョンの特徴

●白っぽい衣になる
●口当たりがよく、サクッとした食感になる
●冷えると食感が落ちる
●油を吸収しやすい

※片栗粉として使用したのは、「ばれいしょデンプン」です。

 

 

米粉バージョンの特徴

●油の吸収率が低くヘルシー
●カラッとサクッとした食感
●時間が経ってもべちゃっとしない
●衣をつけるときダマにならない

※使用したのは料理用の米粉です

 

おまけで小麦粉の唐揚げの特徴

f:id:countrymaana:20160207214302j:image

●一般的な唐揚げ
●ガリガリっとした食感
●冷めたらしんなりしやすい
●ジューシーな唐揚げ

 

調べてみると、鶏の唐揚げは片栗粉と小麦粉を混ぜた衣で作っている人が多いみたいです。

このレシピが人気らしいので、参考にしました。
めっちゃジューシー♪鶏の唐揚げ by ぱんこ625 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが228万品

《材料》
●鶏もも肉 300g
●おろしにんにく 1片
●おろししょうが 1片
●酒 大さじ2
●醤油 大さじ1と1/2
●ごま油 小さじ1
●卵 1/2個
●揚げ油 適量
◎薄力粉 大さじ1と1/2
◎片栗粉 大さじ1と1/2

 

今回作ったレシピはこの◎の部分を、全て片栗粉・全て米粉にして作りました。

 

違いを比べると・・・

片栗粉・米粉で作った鶏の唐揚げは、似ているようで見た目も食感も全然違うものが出来上がりました。

 

個人的な好みとしては、昔からの我が家の味ということで、片栗粉の唐揚げ(いわゆる竜田揚げ)が一番でした。唐揚げと言ったら、少しふわっとした粉がふいていて、サクサクっとした食感が一番好きです。

 

ただ、油の吸収率や、冷めてからの食感のことを考えると、米粉がオススメでした。

 

油の吸収率とは・・・

片栗粉、米粉、小麦粉の3つの油の吸収率という点に目をつけてみると

小麦粉 > 片栗粉 > 米粉

といった感じになり、米粉が一番油を吸収しにくいのです。なので、米粉で作った唐揚げが一番ヘルシーというわけです。

 

米粉の衣はこんな人におすすめ

・少しでもカロリーを抑えたいとき

・次の日でもカリカリの唐揚げが食べたいとき

・お弁当に入れたいとき

 

こんな時は米粉を衣に使用するのが個人的にお勧めです。

 

片栗粉の衣はこんな人におすすめ

サクッサクの衣が好きな方

片栗粉の衣は、多めにつけたい!という人がいるくらいこのサクサクの衣は人気ですよよね。

 

 

唐揚げを冷凍保存する場合

唐揚げが冷めたらラップに包み、フリーザーバッグにできるだけ平らになるように入れてください。
金属のトレーの上で急速冷凍すると解凍時のべたべた感を抑えることができます。
f:id:countrymaana:20160207213229j:image:w300

しっかりと空気を抜いて密閉して冷凍保存すれば、1ヶ月くらいは持ちます。
ストローで吸って空気を抜く方法もありますが、よりしっかりと密封したい場合はポンプ式の真空パックもおススメです。
f:id:countrymaana:20160207220318j:image:w300

f:id:countrymaana:20160207220322j:image:w300

ただし、油が徐々に酸化していくので、極力早めに食べてください。

 

解凍は、電子レンジで半解凍するか、
食べる前日に冷蔵庫に移して解凍してください。

そのあとに、オーブンやトースターで加熱します。
f:id:countrymaana:20160207213944j:image

くしゃくしゃにしたアルミホイルに乗せると、余分な油が外に出やすく、カリッとした食感に戻ります。
f:id:countrymaana:20160207214239j:image:w300

 

唐揚げが食べたくなってきませんか…?

唐揚げを作る際は、ぜひ試してみてください(^ ^)
f:id:countrymaana:20160207220517j:image:h300

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA