原因はパン? 食後の謎の腹痛…

ブログの移転をしました。

ブログを書き始めてから3年ほど経ちますが、依然としてグルテン過敏症は治っていません。

私がこのブログを始めたきっかけの記事です。


朝ごはんを食べた約1時間後毎日のように
ドーンと重い腹痛が…

何かの病気なのかな?

当時1歳4ヶ月のやんちゃな息子は、
私の腹痛なんかおかまいなしに

『あそんで、あそんで』
と言わんばかりに、襲いかかってくる

トイレに行ってすっきりしたはずなのに、まだ痛い…

寝っ転がってるとだいぶ楽になって、
その痛みも2〜30分でおさまる。

原因をつきとめるべく、得意のネットサーフィン。
『便の後 腹部の不快感』…検索。

…︎過敏性腸症候群??

消化器系のトラブルはストレスからくることも多いという記事を目にして、まさに今の自分にピッタリ当てはまる。と思いました。

しかしある日、便の後でもなんでもない、お昼ご飯の後にもどんよりとした腹痛が…
腹部膨満感といったほうが正しいような症状でした。

もしかして、何か特定の食べ物を食べるとお腹が痛くなるのかも?
と思い、しばらく自分の食生活を見直しつつ何を食べたのかメモを取るようにしました。

お腹が痛くなった日のメニュー

うどん、そば
餃子、焼売
焼きそば、焼うどん
メンチカツ、コロッケ
天ぷら

それから極め付けは
毎日の朝ごはん
f:id:countrymaana:20151128225747j:plain:w300

パン

共通してるものは…もしかして小麦!?

まさか大好きなパンが原因かもしれないなんて…
小麦アレルギーは食べてすぐに症状が出るらしいけど、私の場合は食べて数分から数時間後。
遅延性のアレルギー⁇

過敏症ってやつなのかな⁇

グルテン過敏症かどうかの判断は、1週間ほどグルテン除去した食事をとると分かるらしい…

ということで、ここから私のグルテンフリーの生活が始まります。

同じような症状で悩んでいる方に、一刻も早く気づいてほしいと思います。

米粉100%使用・アレルギー対策のお菓子【おこめのおかし屋さん】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする